Obento Diary

息子弁当と自分弁当の記録。

#008 豚肉の味噌漬け弁当

  • 豚肉の味噌漬け
  • インゲンの胡麻和え
  • 切り干し大根の煮物
  • プチトマト、リンゴ
  • 白米、昆布の佃煮

 土曜日、息子のために作ったお弁当です。

 12月4日は、息子の通う小学校の学校祭。昨年は学校で昼食を準備してもらったような気がするのですが、本年度はお弁当持参。昨年に比べれば、お弁当作りにも慣れて来たという事もあり、変に気合いが入らず、淡々と「お弁当作り」をこなした感じはあります。

 豚肉の味噌漬けは昨日お肉屋さんで1枚だけを購入。今朝、ご飯を鍋炊きするのと同時進行で魚屋焼きグリルで焼きました。このほうが余分な脂が落ちるのと、弱火で焼くと焦げにくいです。

 インゲンの胡麻和えは、スピード調理で。茹でたインゲンを、砂糖、すりゴマ、薄口醤油、白だしで味付けしてます。切り干し大根の煮物は、冷凍しておいたものを解凍し水分をさらに飛ばしました。

 
 我が家では、炊飯器ではなくSTAUBの鍋で炊いています。炊き方は慣れると非常に簡単です。


STAUBの鍋でのお米の炊き方

  • お米を研いで、米1カップに対し、水1.1の分量を入れます。
  • ただし、沸騰分の水分量を考えるので、3合を炊く場合の水分量は3カップ+2/5カップぐらいがちょうどいいです(私の場合)。
  • 5cmぐらいの隙間を空けて蓋をし、鍋を中火にかけます。
  • 沸騰してグツグツいってきたら、蓋をしてとろ火にかけ10分さらに火にかけます。
  • 10分たったら火を止めて、さらに10分蒸らしてできあがりです。