Obento Diary

息子弁当と自分弁当の記録。

#005 簡単鶏の照り焼き&野菜たっぷり弁当

  • 鶏肉の照り焼き
  • カボチャのフライパン焼き
  • ヒジキの煮物(昨晩の残り)
  • 菜ばなの胡麻和え(下茹では昨晩。今朝は和えただけ)
  • プチトマト、柿
  • ゆかりご飯

 月曜日、職場に持参した昼ご飯です。

 久しぶりに曲げわっぱのお弁当箱に詰めてみましたが、ホント、このお弁当箱は軽くて温かみのようなものがあって、味があります。メインの鶏肉の照り焼きとカボチャのフライパン焼きは同時に作っています。フライパンひとつで同時進行で調理することで、調理時間を短縮しました。

 作り方は至ってシンプル。薄くオリーブオイルをのばしたフライパンにカボチャと鶏肉を投入。鶏は皮をまず先に焼いていき、途中、鶏肉から出た脂をキッチンペーパーで拭き取るのがポイント。こうすると出来上がりがベチャっとせずにカリッとするのです。

 カボチャのフライパン焼きは最後に塩で仕上げ。出来上がったらフライパンから取り出し、酒大さじ2を加えたら直ぐにフライパンの蓋をして蒸し焼きにします。最後はみりんと醤油で作ったタレを加え、からめたらできあがり。